2018年4月13日金曜日

ふれあい看護体験【追記あり】

毎年5月12日は看護の日とされています。
近代看護の先駆者ナイチンゲールの誕生日でもあります。

ことしも、看護体験先のリストが公表されました
5月12日近辺で「ふれあい看護体験」が実施されます。
この看護体験は、参加希望者が自分で、体験先に電話をかけ、申し込みを行う必要があります。

今年の看護学校受験を考えている方は、医療機関で看護助手経験がある方以外、この看護体験に参加していることが必要です。看護師を志す上での志望動機を作成する上でも、面接対策の上でも(「看護体験には参加しましたか?」と聞かれることがあります)、重要だからです。

部活動の引退時期が夏前で、本格的な受験勉強をまだ開始できていない高校3年生の皆さんは、「部活が忙しくても5月の看護体験には絶対参加!」ですよ。

【追記】
沖縄県内では現在、麻疹が流行しているため、看護体験の実施を見合わせている医療機関が多くなっています。代わりに講演会等を実施するなどの対応をしているようです。看護体験に参加できなくても、講演会等には必ず参加するようにしましょう。