2018年3月9日金曜日

10分間読書

2018年度看護コース(昼クラス)の国語の授業は週2回。そのうち1回の授業の冒頭10分間を利用して、読書の時間を設けている。受講生はもちろん、講師も本を読む。普段から活字に親しむ習慣をつけるのが目的。
面接では「最近読んだ本について聞かせてください」と聞かれることが多いが、少なからぬ受講生がちゃんと答えられない。これではマズイので、今年は早い時期から対策することにした。画像はナイチンゲールの伝記。10分間の読書時間で読み切ることを目標にしている。