2016年11月19日土曜日

ぐしかわ看護前期試験

こんにちは。

本日は、ぐしかわ看護前期入試でした。
リベラルアーツの受講生は1名以外、全員受験しました。

全受験者189名、1次通過者は96名です。
1次通過の倍率は約2倍です。
前期の最終合格者は50名前後ですので、96名中、半分しか最終合格できません。

リベラルアーツには、1次通過できなかった方が数名いました。
その中に、努力をしてもいないのに涙を流している方がいました。
はっきりと申し上げました。「泣く資格はありません」と。

泣いてもよいのは、必死で頑張ったけど、通過できなかった人です。
「なんで自分だけ…」と、どうしても思ってしまいます。
あんなに努力したのに…と。
そんな方は、思いっきり泣いてください。うじうじ考えるのではなく、まずは泣く。
悔しさとか、1次通過者へのモヤモヤとした妬みとか、そういうのもしっかりと感じながら、泣きまくる。
スッキリします。
そしたら、気持ちを切り替えること。
明日の朝には、来週の試験のために机に向かうこと。

来週も、再来週も、そのまた次週も、試験があります。
それのどれかで合格を勝ち取ればよいのですよ。

今日、1次通過できなかった方に、「絶対に合格できます、させます」と宣言した方がいます。
とても頑張っている方です。

わたしたちも、気持ちを切り替えて、次に進む準備をします。
ですので、みなさんにもそうしてほしいです。なるべく早めに。