2016年7月19日火曜日

M氏、禁煙成功中

こんばんは。

看護コースM氏、いまのところ禁煙成功中です。
これまで、何度かreturn to smokingをしているようなので、まだ安心はできませんが…。


先日、桜坂劇場で邦画を見てきました。
内容はものすごぉぉぉぉくつまらなくて、もう眠くて眠くて仕方のない映画でしたが、私は小泉今日子見たさにお金を払いました。
大好きなんです、キョンキョン。

相変わらずかわいくって、ハスキーボイスもいい感じで、体形も程よい肉付きで、好き。
それに、タバコを吸う姿がとってもお美しい。
この映画では(最近の映画では珍しく)喫煙シーンがかなり多くて、キョンキョンは朝も昼も夜も吸いまくっていました。

ただ、キョンキョンのアップは、もう映さないほうがいいですね。
ひどく老いていました。
もちろん、老いてより味のある感じになってはいるのですが、やはり喫煙の影響で皮膚の状態がよろしくない。
年齢以上のガサガサぶりで、ちょっと悲しくなりました。
どんなにヨボヨボになったキョンキョンでも私は好きですが。


タバコってよくないんだな、って、ものすごぉぉぉぉく感じさせてくれる映画でした。
…たったそれだけの映画でしたが。


それでは。

平成28年度採用試験(2015年実施)2次試験(論文)

◆問題文
「別紙の文章の趣旨を踏まえ、文中から関連個所を引用し、あなたの考えや本県教諭として実践したいことを1200字以内で述べる」

◆制限時間
75分

◆別紙資料の段落は3段落構成
①段落→本県教育の究極の目的(自己実現を図り、社会に貢献する人材になる)
②段落→本県教育の課題(全国最下位、早急に改善が求められる)
    中学:学習状況調査結果が厳しい数字、高校:中退率、大学進学率に課題
③段落→そこで(1)常に授業や言動を見つめ自ら改善する力(2)組織の一員として全校体制によ
    る取り組みの動力となる力を身に着け、職責を全うすることが求められる

◆Liberal Arts講師のコメント
以上のことからいえることは…
①の究極目標に向け、各志望校種での解決すべき課題を指摘し(②段落)☜ここまでが序論
序論で指摘した教育課題解決のために、本県教員として具体的に本論で
(1)授業改善などをどのように行っていくか
(2)全校体制による取り組みのためどのような力を身に着けるか
の各論点について「これからの」教育実践を書くことが求められます。
(高得点の人は例外なく、(1)(2)の論点について書いていました。)
ということは…
(1)(2)の論点抽出作業(目的と手段の指摘)ができれば、あとは従来の論文の傾向と変わるところがない。「序論」「本論1・2」「結論」の4段落構成で答案構成を行えばよいわけです。

◆追記
こちらを参照。項目2と項目4が論点(1)(2)です。     


教員採用試験1次を終えて

1次試験受験の皆様、お疲れ様でした。
ほとんどすべての校種・教科で新傾向の問題が出題されたようです。
難しい問題が出た場合、難しいのは自分ひとりではないのです。合格基準点はおのずと低くなることを考えれば、現段階で今年度の受験を投げ出してしまうのは合理的ではありません。

2次に向けて少しでも対策を始めるべきです。
1次発表まで何もせず、発表の日に通過していることを知り、あわてて2次対策をする・・・というのは好ましいことではない。

面接で聞かれたことを整理し、論文の対策、模擬授業のための仕込みを行うのは、今この時をおいて他にありません。

というわけで、次のエントリーでは、平成28年度採用試験2次試験論文の解説を行います。






2016年7月16日土曜日

あした、です。

沖縄県の教員採用試験を受けるみなさん。
いよいよあしたですね。

わたしもとってもドキドキしています。
毎日必死で机に向かっていた受講生の顔を想うと、胸がきゅうぅっとなります。


だいじょうぶ。
十分準備してきました。
落ち着いて。確実に。
あとはこれだけ。

笑顔で普天間に来てくれるみなさんの顔を想い、お酒を飲んで、眠ります。


だいじょうぶ!

Take a deep breath, and say "I'm fine" to yourself.
Then, you'll be fine.


それでは。


生物基礎

19日火曜日から開講です。